ANA LOVE

ANAが好き、クレジットカードが好き、ポイントが好き、美容が好き

香港の住宅事情に心底びつくりです。

 

 

プラチナのステイタスを取って初めての海外、香港へ行ってきました。✈

これが旅行だったら最高だったのですが、仕事です。。。。(ToT)

 

香港ってほんとにマッチ棒のようなマンションが多いなあ、そんなイメージしかなくて、全く何も知らないまま赴任中の住居物件を数件内覧へ行きました。

移動途中に会社の方が、

「香港って世界一不動産価格が高騰してしまってね・・・・」

え!?(゜゜;)

そ、そーなの?し、知らんかった・・・・

(><)

中国の富裕層が不動産を買い占めているなんてことも知らないなんて、む、無知にもほどがある(。>д<)

さらに、人口密度も同じ位ひどいものだとも・・・それも知らんし・・・・

(。>д<)

無知すぎる私が赴任してはいけないんと思うんですけど・・・・。(;o;)

 

ってなことでブルーになりながら物件の内覧へ。

 

って、せ、せまっっ!

何じゃこれは!!Σ(×_×;)!

日本も狭い狭いと言われているけれど、コレに比べたら、日本天国ですやん。

 

 

もちろんお風呂という概念はないようなので、シャワーのみの物件がほとんどですし、収納たるものもありません。

靴箱たるものもありません。

ある物件ではドアをあけてすぐ冷蔵庫という謎な配置だったり・・・(*_*;

うーん。

 

そして家賃を聞いてさらにびつくり!(((((゜゜;)

 

いやいやいやいや、この狭さでその家賃はあり得んでしょー。\(>_<)/

 

・・・・・って香港では普通にあり得るんですね。(°Д°)

 

 

旅行と実際に生活をしてそこに住むというあまりに大きすぎる違いの現実に打ちのめされました。

当たり前なんですが、五つ星ホテルに泊まるのとは訳が違う。と青くなりましたよ。

 

しょ、しょうがないですね。

 

海外赴任で頑張っていらっしゃる多くの日本人の方が同じような狭い物件に住んで頑張ってお仕事しているのだから、現実を受け入れて頑張るしかありません。

会社も築年数が浅くて、きれいな所を探してくれて、家賃も会社が負担して頂けるので

ありがたいです。それに、中国本土に異動になるよりはずっとましですし。

 

今回はまだ赴任前ということで、契約までは行きませんでしたが、次回は悩む間もなく即決しなければならないようです。

 

香港の住宅事情にもびっくりでしたが、自分の無知さ加減にもびっくりでした。(>_<)

 

 

 

自宅に帰ってきたらプラチナのステータスカードが届いておりました。

f:id:analovemiki:20170414234116p:plain

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ