ANA LOVE

ANAが好き、クレジットカードが好き、ポイントが好き、美容が好き

香港にてechannelの登録をしました。

 

赴任前の2回目の香港出張からかえってきました。

 

前回と同じですので、観光もしておりませんし、ブログネタ一切ありませんが前回時間がなくてできなかったechannelの登録をしました。
 
echannel登録自体は他のブロガー様がたくさーん書いていらっしゃるので、今更・・・・的な感じですが、申し上げたように今回の出張も大したネタもございませんので、とりあえず記事にさせてください。^_^;

 

 
香港の出入国は大変込み合うので、echannnelという自動化ゲートに登録すると、出入国がスムーズになるというもの。

 

echannel登録の条件(抜粋)
①各エアラインの上級メンバー
JALの場合は下記サイトをご参考ください。
ANAの場合は下記サイトをご参考ください。
②12か月間に3回以上に香港国際空港を利用し
て入国したもの



私は①にあてはまります。ANAのプラチナステータスを持っているので、echannelの受付でパスポートとステータスカードを提示します。
2017051308034200.jpg
写真を撮られ、右手、左手の人差し指の指紋登録、書類にサイン、で登録終了です。
時間にして5分位でしょうか。
簡単でした。

 

登録が終わるとパスポートの後ろにシールが貼られます。
2017051308084000.jpg
これで、次回から長い行列に並ばなくて済みます。

 

登録の際気を付けなくては行けないのが、入国審査後、バゲージクレームに行かないこと。
入国審査後、すぐ目の前にバゲージクレームに行くための出口がありますが、それを抜けてしまうと登録出来なくなるので出口ではなくすぐ左突き当たりに進むか、右手に進むかです。
これ意識して気を付けないと、目の前が出口なので、今回私もかなり意識して、入国審査後、すぐ左!と呟いておりました。(^^;;
 
先輩ブロガー様の記事を読んでなかったら間違いなく出口行ってしまったと思います。
先輩ブロガー様に感謝です。




ってことで、出国時。
前日にスマホからオンラインチェックインを済ませており、預け入れ荷物もないのでカウンターに寄る必要もありません。

 

帰国便は朝のフライトです。6:30頃に空港に到着してもANAのカウンター開いてませんでした。開いてなくてもオンラインチェック済みなので、そのまま保安検査へ。
(オンラインチェックインするとメールにオンライン搭乗券が送信されます。QRコードがあるので保安検査時には係員にスマホを渡して係員がQRコードを機械にかざします。)

 

まず保安検査がありますが、ここで一般旅行客Visitors列とFlequent Visitorsの列があるのでFlequent Visitorsの方に行きます。

 

保安検査後、そのまま進むと自動化ゲートがありますので、パスポートの顔写真を機械にかざします。
(ターミナル2はパスポート裏のバーコードをかざすみたいですが、ターミナル1はパスポートの顔写真をかざすようです。)
ゲートがあくので次に人差し指を機械において読み取りOKであれば終了!

 

何と空港到着から出国審査終了まで何と7分!
なんと言う時間の短縮!

 

今回は預け入れ荷物がなかったので、カウンターに寄る必要もなく、echannelのおかげもあり7分という超短時間でストレスなく出国できました。

 

次回の香港入国の際も長い行列に並ぶことなくバーコードかざして、指紋認証で終了です。

 

って、言いながらまだ日本での自動化ゲートの登録が済んでいません(^^;;
香港の登録しか頭になくて、今回も登録するのすっかり忘れてました(^-^;

 

次回こそ、自分の国での自動化ゲート登録しなくちゃ(><)